助かる命.com 木村公一の著書「未来の夢は何ですか?生きることです。」

骨髄提供ドナーとなった著者の実体験を書籍化 売上の全額を「骨髄移植推進財団」に寄付しています。

HOME >> NEWS >> ライオンズ誌にドナーの話が掲載されました

ライオンズ誌にドナーの話が掲載されました

画像(158x210)・拡大画像(200x265)

2009年10月号のライオンズ誌に、(著者の)ドナーの話が掲載されました。
その時の記事をPDFファイル化したものをこちらに置かせていただきます。
どうかお読みになり、骨髄移植の厳しさ、そして健康のありがたさを少しでも知り、感じていただくきっかけになる事を強く望んでおります。

皆様からの理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

PDFファイル(7587KB)

(7587KB)

【記事のダウンロードの仕方】
←左の(赤い字で)PDFという文字の書いてある
 アイコン(マーク)をクリックして下さい。

ページのトップへ ページのトップへ

news

プロフィール

木村公一

公栄住宅(株)

代表取締役

木村公一

略歴
県立猿島農芸高校卒
那須大学卒
日本大学大学院理工学研究科卒

所属
公栄住宅株式会社 代表取締役
住まいづくり研究所 理事長
NPO法人 田園生活を支援する会 理事長
日本土地環境学会 会員
ライオンズクラブ 会員
宅地建物取引業協会(古河支部 副支部長)
倫理法人会 会員

あるきっかけから、骨髄バンクを知り、ドナーとして登録。まもなく骨髄移植推進財団から、HLA型が一致する患者さんがいることを知らされる。
患者さんは、高校生、骨髄を提供しなければ助からない・・・。

茨城県の高等学校や中学校などで講演し、父兄にも大反響を呼ぶ。この著者の半生と骨髄ドナーとしての実体験ドキュメンタリーを書籍化し、全てを骨髄移植推進財団へ寄付することを決意する。

カテゴリーリスト

サイト内検索

RSS1.0

[Login]


当サイトでは、この書籍販売の収益金の全額を骨髄移植推進財団に寄付します。
All rights reserved (c) 助かる命.com | Produced by ホームページ制作会社 イーナクエスト株式会社